気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

自分らしい腕時計の選び方

腕時計は自己主張の道具でもあるから、TPOや自分のライフスタイルに合わせた選び方をするのが正解だと古い雑誌に教わった。

 

でも騙されてはいけない!笑

 

腕時計自体の必要性が疑問視される現在では最早、それは趣味嗜好の権化のようなもの。

ドレスコード?ライフスタイル?

ちゃんちゃら可笑しい。

ライフスタイルを語るにはまず自分のライフスタイルがちゃんとわかってないといけない。

でもひと昔流行ったいわゆる「自分探し」ではないけど、自分が見えてる人間が世の中にどれだけいるのか?

あるいは自分はこういう人間ですって言葉で表現ができる人がどれだけいるのか?そんな簡単なものではないでしょう?

いく通りものライフスタイルがおそらく存在しているはずです。それぞれにしかもTPOを加えるといくつもの腕時計が必要になってしまって、小遣いがいくらあっても足らなくなります。笑

時計雑誌に騙されてはいけません。言うまでもなくモノ系雑誌はメーカーやショップの回し者です。

 

あらかじめ提灯記事が垂れ下がった時計に自分を合わせるのではなくって、時計を自分に合わせていくのが僕は正解だと思います。

だから外部に惑わされず自分の感性に従って心に響く時計を自由に選ぶべきです。自由に時計選びをする気持ちを持てば時計の方がショーケースの中から微笑みかけてくるでしょう、きっと。f:id:echolo223:20190319233212j:image