気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴26年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

セイコー シリコンストラップ

最近のセイコーダイバーズに使われるストラップにはシリコンストラップがつけられています。以前はウレタンでしたが、ウレタンの性質上経年使用でちぎれてしまうという経験をされた方は多いと思います。G -SHOCKも同じです。主に加水分解という反応によるものらしいです。

シリコンは加水分解や紫外線による劣化を防ぎ耐久性を大幅に向上したらしいのですが、どれほどのものか時間が経ってみないとわかりませんね。

でも、セイコーの本気度はこんなところにあります。

写真を見てください。

まずはバネ棒の太さ。普通のバネ棒と比較。

f:id:echolo223:20190425121615j:image

太い方がセイコーです。

強烈な力でも曲がったり取れたりしないように。

そしてウレタンベルトにはなかったこんなものがシリコンにはあります。写真をどうぞ。

f:id:echolo223:20190425121835j:image

お分かりでしょうか?

バネ棒が通る穴に金属の鋼管が仕込んであります。

すごいこだわりだと思います。

 

ただし、

お値段は可愛くない。

シリコンストラップ一本が20000円。

 

本当に切れないなら値打ちはあるかもしれません。

f:id:echolo223:20190425124632j:image