気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

腕時計 適正サイズ

スーツにダイバーズはどうなのか?ということで結局はサイズによるでしょうと書きましたが、それでは腕時計の適正サイズとはどれくらいでしょうか?となります。

しかしこれは個人差がかなりあります。

手首の太さや身長とのバランス。

よく時計屋さんに小さな写し鏡がありますが、あれでは手首しか見えないのでNGです。

木を見て森を見ず

ということになります。

腕時計は道具であると同時にファッションと見ていいと思います。全身に対するバランス、そして好みの服装やその人のイメージ。

自分が好きな時計を使えばいいと基本的には思います。それは自分の好きなファッションをしていいということにつながると思います。

全体的に自分に合ってると思えば大きかろうが小さかろうがアリだと思います。

ただ、スーツに合わす場合はシャツの袖に収まるものがふさわしいと思いますから、スーツにも使える時計を選ぶ時はできればスーツで時計屋さんに行くべきでしょうね。サイズや時計のジャンルや色や形を含めて何だからダメとか、何だったらイイとか一発でわかるはずです。