気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

GPS時計に思う 追記

それと、

複雑過ぎる機械は基本的にあまり信用できないなというのがあります。

例えば、こんなことありません?

車のナビ!こんな道を案内するなんておかしくね?ってイラッとすること。

普通に看板表示見て走った方が安心ってとき。

こうした方が早いでしょう?って。

でもそれは経験値である程度判断して回避できますね。

GPS時計を頻繁に使ってる人は経験値が上がるにつれ自分のGPS時計を信頼できたり、もしクセとかあればわかるので安心して使えると思うのですが、例えば殆どそういう経験ができない僕なんかは、もしも海外で使う機会に恵まれても、時間があってるかどうかスマホで確認するか?あるいは、手持ちの普通の時計で時差計算してGPS時計が合ってるか確認すると思います。

だとすれば、最初から必要ないよね?って事になるんです。

いやいや、電波時計よりもGPS時計の方が環境に左右されず修正きくのでエラーが少ないよというご意見もあるでしょう。

おっしゃる通りだと思います。外に連れ出せる腕時計だからこそGPS時計は電波時計よりも精度が高くなりますね。

イイと思います。

ただ、腕時計好きとしてはどうしても自分で時刻を修正するのが楽しいというか信じれるというか。

「自分を信じる。だからこの時計を選んだ」

と格好つけたい。

結局そこなんですけどね。

自分が手を入れられる範囲の機械の方が信じられる気がするのです。