気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

7C SEIKO 鉄道時計

今年はセイコー社の時計が鉄道時計として国に認められてから90周年という年。

金メッキ側の懐中時計が限定で売られています。懐中時計は需要が少ないのか売れ行きはボチボチのようですが、いずれなくなるでしょう。

中身はセイコーの機械の中では最も頑丈という7C21。ダイバーズウォッチ、マリンマスタークオーツのムーブメントとしても7Cは信頼性があります。ただしダイバーズは5年電池ですが鉄道時計は10年電池です。使用するのはCR2016という汎用性の高い流通品。安心感は高いですね。

限定に比べて価格的に半額以下のノーマルモデルを購入してみました。中身と材質は限定モデルと同じです。

f:id:echolo223:20191209222656j:image

90年変わらないサイズと見やすさ。

これなら年老いて老眼がひどくなっても全く困らないでしょう。