気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

頑丈なるチプカシ

学生時代、
自動車のラリー競技をしていました。
夜な夜な九州の山奥に出かけて未舗装の林道を上下を通行止めにして(←今ならやばいです)
ドライビングとナビゲーター練習。

ラリーはドライバーとナビゲーターの共同競技なのですが、詳細は省きます。
未舗装、舞い上がる粉塵の中でのタイム計測、
暗闇の中での整備にオイルにもまみれ、
あちこちぶつけたりも当然しました。
もともと、
大学一年の時に

「ラリーにはライト付きデジタル時計でないと使えないから」
と先輩がいうのでコンビニで売ってた1番安いのを買ったのがたまたまチプカシでした。
チプカシなんてネーミングすらなかった時代。

プロトレックはもちろん、G -SHOCK5600すら世に出てません。そんな時代の話。
結局、大学でラリーやってた数年は電池も切れず動いてましたし、
愛用の時計は別にあって、チプカシは完全にツールでしたから愛着もなかったので、
ラリーを引退したあとはそのまま放置。いつ止まったのかすらわかりません。

f:id:echolo223:20210616222236j:image

写真は同タイプ。数年前に買ったもの。たまに使います。やはり愛着はなし。
ツールとして特化しています。

安心して海で使える時計

もうすぐ海の季節…のはずですが今年も怪しいですね。

海で使える時計というとダイバーズウォッチかG -SHOCK。

100m防水のクロノグラフも大丈夫でしょうが、クロノグラフはできれば海以外の方がいいですね。

f:id:echolo223:20210509201014j:image

写真は若かりし頃のやんちゃ。

今なら絶対にしません。

ダイバーズもあまり高価なものは海で使わない方がいいと思います。海水ってめっちゃやばいです。川や湖ならいいかもしれませんが。

海で使える時計は、

防水が効いてることはもちろん、

一番の条件は、

万が一壊れても心の傷が少なく済む時計!

でありましょう。

私的にオススメは安い国産ダイバーズか、一番はG -SHOCKの安い定番品!であります。

 

 

雑誌の中にあった時計 Sinn 20世紀

20世紀最後のmonoマガジン。

特集されたのは腕時計たち。

それぞれ使い込まれた一級品。

ここでいう一級品とは、「高額な」

という意味ではもちろんない。

腕時計は道具。

使い込まれて所有者に信頼されてはじめて

真の一級品となりうると思う。

ともあれ、そのmonoマガジンに載っていた腕時計たちはどれもが魅力的に輝いていた。

f:id:echolo223:20210428235240j:image

コラムニストの腕時計談集も素晴らしいけれど、プロの写真家がそれぞれの思いで撮った腕時計の写真は今見ても圧巻。

二つの腕時計特集は何度も何度も読み返している。このmonoマガジンは20年経った今もすぐ読める手元に置いている。

実はその中の一つとようやく出会うことができた。

f:id:echolo223:20210428235714j:image

歯に衣着せぬモノいいや、戦場から地の果ては南極ドーム基地までおよそ行きたいと普通は思わない場所にすすんで行って自らを不肖と称される報道カメラマン宮嶋さん。その腕にあったのはSinn。実に格好いい。

20年経ち、宮嶋さんに会う機会に恵まれた。

今は何をつけられているかと見ると、なんと20年前と全く同じSinnだった。聞くと当時monoマガジンに載せたこともはっきり覚えておられた。

monoマガジンに写るSinnに比べるとケースは傷が多いように見えた。さもあらん。

世界の危険地帯を宮嶋さんの腕で時を刻んできた腕時計にとってその傷は勲章のようなものだろう。

使い込まれた道具は新品でショーケースに並ぶピカピカの腕時計よりも美しいと思う。

それは数々の物語が時と共に刻まれていくからに違いない。腕時計はものをいう口は持っていないけれど、所有者と一体になると何かを語りかけてくるように思えるのは、腕時計好きだけだろうか?

頼んで、スピードマスターマーク2と写真を撮らせてもらった。

f:id:echolo223:20210429001517j:image

プロのカメラマンを相手にピンボケの写真は失礼なので本人には見せていない。多分ここを見ることもないと思う。

僕自身の腕時計物語最終話として立ち上がってきたマーク2との時間に嬉しい時が刻まれた瞬間だった。

 

 

シチズン スターウォーズ

GPSモデルでも出してくれてましたが、

非常に手が出やすい価格で、しかも対象を思い浮かべやすいモデルで出してくれました。

スターウォーズ世代には必携?アナデジやデジアナが世に出てきた頃とスターウォーズの時代も重なります。これ秀作!

f:id:echolo223:20210428173754j:image

シチズンさんよく作ってくれました。

C3POなんて、それにしか見えない。

f:id:echolo223:20210428173800j:image

 

IWC XPL 最先端の時計

f:id:echolo223:20210410214846j:image

IWCらしくない顔つきにしばし釘付けになりました。この文字盤、いったいどうなってるんだろうか?よくあるデザインウォッチなら通り過ぎてしまうのですが、IWCが作ったとなると何かある!

説明を読んで、とんでもない時計だなと改めて思いました。

CASIOがやるべきことを本当に高級な仕組みと素材で成し遂げています。

詳しくはWebクロノスに詳細がありますので見て欲しいのですが、IWCの技術開発はやっぱり凄いです。

https://www.webchronos.net/features/62516/

 

エクスプローラー 新型は「買い」でしょう

f:id:echolo223:20210408213254j:image

モデルチェンジされたエクスプローラー。

サイズダウンで36mmのケースに。

元のサイズになったと言えますね。

キリッとしまったボディに極上にシンプルな視認性はエクスプローラーならでは。

ラグジュアリー路線もちらつくロレックスの中にあって硬派な奴。

と思ったら、あららコンビモデルもでちゃったんですね。どんな人が買うのでしょう。

f:id:echolo223:20210408213352j:image

でも、

もうハードな冒険をする年齢は過ぎてしまったけれど、冒険心は忘れたくない50代以上にはいいかも。