気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

IWC XPL 最先端の時計

IWCらしくない顔つきにしばし釘付けになりました。この文字盤、いったいどうなってるんだろうか?よくあるデザインウォッチなら通り過ぎてしまうのですが、IWCが作ったとなると何かある! 説明を読んで、とんでもない時計だなと改めて思いました。 CASIOがや…

エクスプローラー 新型は「買い」でしょう

モデルチェンジされたエクスプローラー。 サイズダウンで36mmのケースに。 元のサイズになったと言えますね。 キリッとしまったボディに極上にシンプルな視認性はエクスプローラーならでは。 ラグジュアリー路線もちらつくロレックスの中にあって硬派な奴。 …

好きな瞬間

仕事を終え、パソコンの電源を切る。 そしてデスクの照明を落として腕を見ると夜光が立ち上がる。 ホッとするひとときです。

オメガではじまりオメガで終わる

思えば、1993年の初夏にオメガコンステレーションを購入したところから僕の時計好きが始まったように思う。 そしてコンステレーションでオメガに興味を持ちたちまちスピードマスタープロフェッショナルへの興味へとつながった。今でもスピードマスターは私的…

煩悩の表現

多機能を求めた時計は多くあります。 その昔はクロノグラフ、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダーなどがそうだったかもしれません。これらは一つの道具に色々詰め込んで済ませたいという煩悩が産ませたものだろうと思います。その技術やアイデアは…

手で巻き上げるということ

手巻きの時計はいい。 手で巻き上げた分だけ動くし。 つけておかないといけない強迫感がない。 クオーツ時計ほどノーメンテナンスではない。 しかし少しだけ時計に手間をかける日常も、 悪くないんじゃと思えるひとときがある。 そして巻き上げるのが面倒に…

御守り時計

腕時計の存在意義において時間管理の意味合いが弱くなった今、腕時計愛好家は存在意義を他に求める。その多くは、腕時計を愛好しない人々には無意味ではあるが、逆に愛好家にはとても重要。自分にとって腕時計とは?自分の場合、その一つに「御守り」という…

2020年 気まぐれ時計大賞

セイコー T 0コンスタントフォース トゥールビヨン 非売品ではありますが、雫石で公開された超ド級の機械式時計。 芸術性と付加価値を求めた類のただの装飾トゥールビヨンではない。 常にトルクを一定にすることで精度を真面目に追求している。 GSは究極の普…

フルメタル G-SHOCK AWM500

Gショックの黎明期、90年代の大ブームを経験した世代には、このデザインは一つのメルクマールであったという人もおられるでしょう。 フルメタルになって復刻した初代AW。 いい歳してGショックなんて… という世代にも抵抗なく受け入れられるのではないかと思…

アルピニスト 派生モデル

これは結構いいんじゃないかと思う。 あとになってじわじわ味が出てくるタイプ。 セイコーは、 たまにこういう琴線に触れる時計を作ってくる。 77000円という微妙な価格設定も考えてるなといったところ。 プレサージュのアウトドア、ミリタリーバージョンと…

磁気抜き 

4ヵ月近く毎日使ってるロンジンが突然大きく狂い出しました。ふと見ると3分から4分進んでたので、間違って竜頭引っ張ってしまったかも?と思い合わせ直しましたが日差4秒ほどで動いてたロンジンが明らかに数時間で大きく誤差が出てしまいました。 (磁気抜き…

安心できる時計 信頼できる時計

ちょうど今日で購入してから3ヶ月を迎えたロンジンヘリテージコンクエスト。90年代からずっとあるシリーズなので、ヘリテージっていうより普通に現行品って言っていいんじゃないかと思うけど、まぁどっちでもイイか。 ほぼ毎日使ってるからちょっと小傷が目…

セイコー サード復刻 海

セイコーサードをようやく海で使えました。 コロナ禍で、今年は無理かと思っていましたが、海開きをしているところがあり、さりとて人出も少なく、人気のビーチですがゆったりと使えました。 遊泳区域の最深部は3mほど。 200m防水はオーバースペック。 日常…

植村直己 ダイバーズ 廉価とは言えないけれど

7月。 夏らしい月です。 この季節はダイバーズが主役でしょうか。 セイコーから魅力的なダイバーズが数本。 そのうちの一本が昨年出た植村ダイバーズことセカンド復刻の廉価モデル。 廉価モデルといえど現代風解釈とかではなくわりと忠実。むしろ高級材料を…

ロンジン コンクエスト ヘリテージ 時の記念日100周年のシメに

時の記念日100周年に時計を買おうという勢いがまだ続いてて、シメにロンジン コンクエストを本日購入。 ロンジンはヘリテージとして昔のデザインを復刻し続けています。買ったのはその一つ。 ケース径 35mm径 重量 46g 機械 ETA2824/2 ボックスアクリル風防…

「新しいウォッチライフ」で過ごす

コロナ禍により「新しい生活様式」で過ごしなさいと国は言います。 新しい生活様式? 確かに今はコロナ禍前と生活様式が違うかもしれない。しかし、新しい生活様式って表現はどうなのか?これからずっと人と距離を置いて生活するのか?そんなのまっぴらごめ…

梅雨入り 時の記念日

6月10日、時の記念日。 梅雨入りでしばらく雨模様。 ここ数年、夏の雨は急な土砂降りも。 腕時計も防水仕様がいいでしょう。 できれば新品か整備された10気圧防水以上。 ダイバーズは少し分が過ぎるか。 ここはノーマルスタイルに高防水なものが さりげなく…

防水テスト

ダイバーズでは面白くないので。 日常生活防水ポコ蓋。 セイコージョブズモデル復刻。 「おーい、やばいよー」 「オイオイ、まじかよ」 「かぶっちゃったよー」 「ずぶ濡れ〜」 「むちゃしよるなぁー、しかし」 3年後の今も正常に動いています。 *決して真…

手巻 スモセコ 3針 に想いを馳せた頃。

最初はバセロン1014/2シリーズに憧れた。 ジュビリー、ヒストリカル、リール… いずれはと思いつつ、いつの間にか廃盤に。 ミネルバの48ピタゴラスも候補だったが、ネット販売しかなかったので断念。 ノモスの7001でいいじゃないかと思い続けた日々も長かった…

美しい時計達

Elegance is an attitude ロンジンの新作。2針の自動巻L591。直径36mm。 18万5000円(税別)。 とても優雅な時計。クオーツでもよかったかなと思いますが、あえての自動巻。どうせなら手巻きで出して欲しかったけれど、デザインが良いのでヨシと。 こういう…

記憶装置

腕時計は思い出の記憶装置になりうる。 例えばこの時計。 コロナ自粛で自転車ライドもコースは近所周回。もちろんマスク着用。 この時計を腕にするといつも思い出すのが、2015年の単独淡路島一周。155km。 南淡路の荒波沿いの延々と続くロードに萎えながら、…

電池時計の弱点

心配はしていたんです。 電池交換式時計っていずれ電池が供給されなくなったらどうなる? 無用の心配だろうと思いつつ… 現在コロナ禍の真っ最中。 腕時計ではないですが、体温計の電池がどこも売り切れで入荷も未定。 (ほーらきた) 平常時であれば心配ご無用…

やっぱりいいね!手巻き時計

腕につけなくても、 そっとポケットに忍ばせていられる。 クオーツもいいけれど、 手で巻く所作は捨てがたい。 ポケットに重いスポーツウォッチを入れるのも違う気がする。 スポーツウォッチは腕につけてこそのもの。 軽く、そしてできれば薄型がいい。 ポケ…

スピードマスター 321復刻

ステンレスモデルでも結構に高価。 税込み1661000円。 セラミックベゼル等の外装グレードアップはあれど、通常1861モデルの約3倍の価格は高価と言わざるを得ない。 けれど、321というムーブメントは前述したようにコレクター向けと考えられるので、ちょうど…

スピードマスター 321の復刻

書こうと思いながら無駄に時間が過ぎてしまってました。 321の復刻をどう捉えるべきか? 自分的になかなか消化しきれていません。 悪くはない。 けれど誰に必要なのかわからない。 価格を考えてもコレクター向けであることは間違いない。 何故オメガがこれを…

ダイバーズウォッチ礼賛 自粛ムードの中…

コロナウイルスは人に感染するだけでなく、経済をも大きく蝕んでいます。 時計業界も売れ行きは落ち込んでいると容易に想像できますが、各分野耐え忍んで欲しいところ。 時計好きを初めて27年になりますが、こんなことは初めてです。 特に金属に付着した場合…

アストロン VS アテッサ(サテライトウェーブ)

備忘録代わりにブログに残します。 アストロンは毎日2回(成功すれば1回)衛星からの電波を拾おうとします。 アテッサは6日の間に強制受信がなければ自動受信で電波を拾おうとします。 この違いはセイコーとシチズンの考え方の違いが明確に出ています。 セイコ…

ROTARY シャーロック

これは頂き物です。 英国ロータリーのカンタベリー。 通称はシャーロック。 英国のドラマ「シャーロック」の主人公が着用していたそうで、その筋では有名らしいです。全く知らなかったので、TUTAYAでDVD借りてきました。名探偵の事件解決ものは好きです。 37…

ブローバ 新作

これはなかなかいいんじゃないでしょうか? ブローバはシチズン傘下ですので安心して使えるブランドの1つです。 機械式なのも愛敬。 ダイバーズウォッチは回転ベゼルで60分まで計測できますが、この時計は2つの内転リングで12時間まで計測できます。視認性…

スケルトンケース イルクジ

昨年購入して非常に気に入ってるG–SHOCK。 イルクジ2019年モデル。 ブルーのベースをスケルトンベゼルで覆ったもの。 機能もシンプルだし見た目もそれらしくて一目でこれはイイ!と久しぶりにイルクジを買いました。いくらだったか忘れましたが、3万円もしな…