気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

ロンジン コンクエスト ヘリテージ 時の記念日100周年のシメに

f:id:echolo223:20200621231955j:image

時の記念日100周年に時計を買おうという勢いがまだ続いてて、シメにロンジン コンクエストを本日購入。

f:id:echolo223:20200621231824j:imageロンジンはヘリテージとして昔のデザインを復刻し続けています。買ったのはその一つ。

 

ケース径 35mm径

重量 46g

機械 ETA2824/2

ボックスアクリル風防

 

今となっては小型ですが、90年代までは普通サイズ。腕に馴染みます。

f:id:echolo223:20200621231746p:image

裏蓋のメダリオン七宝焼

最近のロンジンは勢いよく、気に入ったモデルが多くて困ります。

 

(購入して3日)

現在のところ日差+8秒で動いています。

ベルトはしっかりしたアリゲーターなのでまだもう少し馴染むのに時間がかかりそうです。

重量46gはかなり軽く、アクリル風防なので重心も低く、ベルトが馴染めば付けてるのを忘れそうになるかもしれません。

f:id:echolo223:20200623213339j:image

(日曜日から土曜日まで使用して)

初日だけ8秒プラス。およそ日差が5秒プラス前後で落ち着いています。だいたいETA機というのは優秀です。

ドーム風防を斜めから見るとなんだかホッコリします。

f:id:echolo223:20200627161333j:image

 

軽量自動巻は軽い運動にもちょうどいい感じです。

f:id:echolo223:20200708175226j:image