気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴26年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

スウォッチ once again

SWATCHで1番安い…というかベーシックと言えるonce again というモデルを買ってみました。スウォッチを買ったのは20年ぶりくらいです。チプカシにそっくりですがf:id:echolo223:20190321221226j:image7000円ちょっとでデイデイト。チプカシ同様にとてつもなく軽い。そしてバッテリーハッチ付きなので電池交換は自分でもできるし、スウォッチショップに持っていくと無料で交換してくれるそうです。保証は2年。ほとんどサービス品ですよね、これって。7000円という値段を考えなければ、こういう気持ちのいいサービスは高級と呼んでいいんじゃない?と思いました。

裏蓋に設定されたバッテリーハッチを使えば本当に簡単に電池交換できます。この方式ならどこに行ってても予備電池を持っていれば急に止まって困るということもないのですから安心ですね。

重量は17g、アナログチプカシMQ24が20gですから3gもカシオより軽い!

これは裏蓋に使われるステンレスの量の違いが大きいかと思います。

f:id:echolo223:20190321225122j:image

f:id:echolo223:20190321225420j:image

構造上、スウォッチはバッテリーハッチ方式にせざるを得ない部分もあります。おかげで修理もできない使い捨てウォッチとも言えますが、なかなか壊れない頑丈さもあると思います。

実際に20年前に買った手持ちのスウォッチクロノは未だ壊れず正常に動きます。

裏がほとんど樹脂というのも実はアウトドア派に好ましく極寒の地であっても冷たさを感じずに済みます。

無料電池交換や2年保証などサービスも良く7000円の買い物だったのに高級ブティックで服を買ったような丁寧な接客。時代に合わせたデザインもあれば独特なデザインのもあり、once again のような超スタンダードなのもあり、これはもうスウォッチでいいんじゃない?って思わせる魅力があるなぁと確認しました。

 

追記

 

もう寝ようと部屋の電気を消したら文字盤が怪しげに光りました!

なんと夜光まで装備されていました。

これはもう、究極の腕時計候補にあげざるを得ません。感動的であります。

f:id:echolo223:20190321235033j:image

追記2

Once more と書いていましたが、そうではなくOnce againでした。

訂正いたします。