気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

所有してきたダイバーズ 2

ブライトリング スーパーオーシャン1000m防水

 

早い時期に手放したので写真がありません。

当時はコルトスーパーオーシャンと呼ばれていました。クロノマットに似たケースデザインで1000m防水。ヘリウムエスケープバルブのついた本格派。アラビアインデックス。

 

その時計は、壊れたサブマリーナを修理に出していた時に代わりのダイバーズウォッチとして購入したもので10万円ほどでした。

 

とある心無い時計好きに、

「ブライトリングでダイバーズウォッチ?意味なくね?」

と言われてしまい、悲しくなりました。

今考えると未熟者でした。

腕時計は他人が何を言おうと自分が気に入っていれば良いのです。他人の評価など、はっきり言ってどーでもいい。今となってはそう思うのですが、当時30代前半の若造でしたので、サブマリーナが返ってきた頃に手放してしまいました。のちに後悔することになります。

 

ブライトリングのダイバーズウォッチは非常に優秀です。サブマリーナにはないこだわりの良さがありました。ブライトリングのロゴにある錨のマークは伊達ではありません。

f:id:echolo223:20190703202807j:image

 

ただ、個人的にヘリウムエスケープバルブは要らないかなと思うのですが、1000m防水を語るならセイコーIWCのような鉄壁の防水構造を作るか、エスケープバルブで効率よく圧を逃すかですから、本気モードで作ってたというところは認めないといけないかなと思います。