気まぐれ腕時計館

腕時計好き歴28年で貯めてきた戯論を気ままに書きます。

新時代を生き抜く時計

令和を迎えました。

昭和から平成に変わった時は未来に何の不安も思いませんでした。学生だったからかもしれません。まだ若かった。

この新時代がどのように後に表現されるのか全く未知であります。

今の若者がどんな未来を感じるのか?そこに夢はあるのか?良き時代へのバトンタッチをする為に僕ら中高年は何ができているか?

課題は尽きませんが、男五十代、まだまだ戦っていかないといけないなと。そう思います。

平成の最後に準備しておいた世界で一番信頼できるこの時計で令和という時代を乗り切っていきたいと思います。

平成の30年間にいろんな時計を見てきましたが、結局、腕時計はセイコーダイバーズが一番いいんじゃないかなと、このように思うわけです。

f:id:echolo223:20190501004942j:image